ホーム > 学ぼう温暖化(おんだんか) > 再生可能エネルギーとは > 風力発電

風力発電

風の力で風車を回し電気に変える風力発電

風力発電イメージ写真

風力発電は、大型から小型までさまざまなタイプがあり、海外で普及(ふきゅう)が進むクリーンなエネルギーです。
工期の短さもメリットとなっているため、近年では従来(じゅうらい)の電気事業者以外も商業目的で導入を進めています。

  1. 変換(へんかん)効率が良い
    風車の高さやブレード(羽根)によって(こと)なるものの、風力エネルギーは高効率で電気エネルギーに変換(へんかん)できます。
  2. 夜間も稼働(かどう)
    太陽光発電と(こと)なり、風さえあれば夜間でも発電できます。

日本における風力発電導入の推移(すいい)

日本における風力発電導入の推移(すいい)

注) 2016年までは年度単位、2017年からは暦年単位の累計導入実績
出典:資源エネルギー庁「エネルギー白書2021」

再生可能エネルギーの種類(事例)

太陽光発電

太陽の光エネルギーから発電します。

くわしく見る

風力発電

風の力で風車を回し発電します。

くわしく見る

バイオマス発電

動植物から生まれた生物資源で発電します。

くわしく見る

水力発電

高所から流れ落ちる水の力で水車を回し発電します。

くわしく見る

地熱発電

地熱によって加熱された地下深部の熱水、蒸気を取り出してタービンを回し発電します。

くわしく見る

太陽熱利用

太陽の熱エネルギーにより、水や空気などを暖め給湯や冷暖房などに活用します。

くわしく見る

おすすめコンテンツ

ページの先頭に戻る