ホーム > 調べよう家電と省エネ > 買換(かいか)え効果を調べてみよう > エアコンの買換(かいか)え効果

エアコンの買換(かいか)え効果

10年前のエアコンを買換(かいか)えたときのメリットは?

今どきの省エネタイプのエアコンは、10年前の平均と(くら)べると約17%の省エネ効果(こうか)があるよ

家庭において消費電力量が多いエアコンですが、最新型は省エネ性能(せいのう)が高くなっているよ。エアコンの買換(かいか)えは、家庭の省エネのキーポイントだよ。

10年前のエアコンとの期間消費電力量の比較(ひかく)

  • 経済産業省 資源エネルギー庁 省エネ性能カタログ(2009年冬版/2019年版)の冷暖房兼用・壁掛け形・冷房能力2.8kW クラスについて、2009年はクラス全体の単純平均値、2019年は省エネタイプ(多段階評価★4以上)の単純平均値を比較しています。
  • 期間消費電力量は日本産業規格 JIS C 9612:2005(ルームエアコンディショナ)「期間エネルギー消費効率算定のための試験及び算出方法」により算出されています。
  • 出典:一般財団法人家電製品協会「2020年度版スマートライフおすすめBOOK」

家庭における電気の使用量

家庭における電気の使用量グラフ
  • 出典:資源エネルギー庁 平成21年度 民生部門エネルギー消費実態調査および機器の使用に関する補足調査より日本エネルギー経済研究所が試算(エアコンは2009年の冷夏・暖冬の影響含む)

関連コンテンツ

ページの先頭に戻る